スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visual Pinballの音量調節について


音量調節なら、設定のAudio Optionsでできそうに見えますが、これでは一部分しか調節できません。
Visual Pinballの音声はVisual PinMAMEが担当してる場合が多いので、そちらのほうの設定を調整する場合があります。
つまり、現実のピンボール台で調節するような方法で音量調節する必要も出てきます。



まず、フリッパーの音やプランジャーの音などの機械音はサウンドサンプルを使ってます。
そのため、PreferenceのAudio OptionsのSound Volumeで調節できます。

また、2000年代の新STERNのテーブルもVisual PinMAMEでのエミュレートが不完全なので、すべての音をサウンドサンプルで鳴らしている場合が多いですね。
その他サウンドサンプルを使ったテーブルはPreferenceのAudio OptionsのSound Volumeで音量調節してください。

1990年代のBally/WilliamsのテーブルはキーボードのEndを押してコインドアを開けて、8と9で音量調節してください。

ここまでが基本的な設定方法です。



上記以外のテーブルでは各チャンネルごとの音声調節ができます。たいていはメインチャンネルの左右スピーカー、低音チャンエルの左右スピーカー、ボイスやサンプリング音のチャンネルのように別れているので、お好みで音量調節できます。

ただし、普通ならばキーボードのチルダキーを押せば調節できるのですが、残念ながら日本語キーボードでは対応できません。
そのためキーボード切り替えツールなどを使って、英語キーボードに切り替えてもらいます。
そして、全角半角キーを押して上下左右キーで各チャンネルごとの音量調節してください。

The Addams FamilyやBram Stokers Dracula、Creature from the Black Lagoonなどは音量バランスがおかしいみたいなので調節したほうがいいかもしれません。



またEarthshakerやBlack Knight 2000などの台ではVisual PinMAMEのバグで音楽が流れなくなることがよく起こります。
音楽が流れなくなった場合はnvramを削除して、もう一度起動してみてください。
起動するときにすぐボタン等を押すと、このバグが起こりやすいようです。
また、F3を押して画面の更新をしてもこのバグが起こるときがあります。



その他には初期設定で音楽がオフになっている場合もあります。
こういう場合は実機と同じく設定が必要になります。

Fathom
18になるまで7を押してください。
1を押して00を03にすると、BGMがオンになります。
ただし、BGMは泡の音なので別に無くてもいいかもしれません。

Flash
8を押して7を押してまた8を押してください、01と見えるようになります。
04と31が表示されるまで8を押し続けてください。
1を押して00を01に変えてください。
F3を押して更新してください。
これも、羽音みたいなBGMなので無くてもいいかもしれません。

昔の台では他の設定に関してもマニュアルを見ながら、どの数字をどの値にするとどうなる、などを調べながら設定する必要があったみたいですね。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。