スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black Knight

1980年のWilliamsの作品です。

0400.jpg

Firepowerと同じ年に同じくスティーブ・リッチーによってデザインされた台ですが、まったく違ったタイプの台ですね。こちらは二段階プレイフィールドやマグナセーブなど斬新なアイデアにあふれ、しかもそれらは後世で主流になったとはいえないシステムのために他では味わえないプレイ感覚が魅力です。

0405.jpg

また荘厳なバックグラスも妖しく映えるブラックナイトのルールを解説します。

[マルチボール]

0401.jpg

上のフィイールドのLOCKに3ボールを送り込むか、1ボールや2ボールLOCKして下のホールキッカーに放り込めばマルチボール開始です。

マルチボール中は画面上のボールの数によって得点倍率が2X、3Xになります。

また設定にもよりますが、1ボールごとにそれまでLOCKしたボールはリセットされます。

[エクストラボール]

0402.jpg

上のフィールドの3バンクのドロップターゲットを両方とも三回ずつ計六回完成させるか、下のフィールドの3バンクのドロップターゲットを両方とも三回ずつ計六回完成させるとエクストラボールが点灯します。
上側のレフトランプを通して獲得できます。

また上下のフィールドの両方のドロップターゲットをすべて三回ずつ完成させると二度目のエクストラボールが点灯します。Turnaroundで獲得できます。

3バンクのドロップターゲットは時間制なのでひとつだけ倒しても時間が経つとリセットされます。

また、3バンクのドロップターゲットを完成させるごとに右側からマグナセーブが使用可能になります。
マグナセーブとはアウトレーンにドレインされそうになったときタイミングよくボタンを押すとマグネットの力でボールをつかむことができるようになるものです。

[Mistery]

0403.jpg

左インレーンで点灯、センターランプを通せばミステリー獲得です。20kから99kまでのランダムな得点を獲得できます。

[スピナー]

0404.jpg

右インレーンスピナー点灯です。スピナーが5kになります。

[Bonus X]

下のフィールドのTurnaroundに入れるとボーナス倍率が増えます。

[Last Chance]

最後のボールになったときにボールをLOCKしていると、アウトレーンに点灯します。アウトレーンにドレインされたときLOCKしていたボールが解放されます。



この台はPinball Hall of Fame : The Williams CollectionのPSP版とPS3版にも収録されています。

また、この台は2012年にPinball ArcadeとしてPC、PS3、XBOX360、iPad他様々な機種でも発売予定のようです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。