スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Space Shuttle

1984年のWilliamsの作品です。

0800.jpg

複雑なストーリー性のあるピンボールも面白いのですが、そういったものばかりプレイしていると単純なピンボールが懐かしくなってきます。また、逆に単純なものをやっていると複雑なゲーム性のものがやってみたくもなるものなのですが。
何か疲れている、そんなときには複雑なものよりも単純なものが欲しくなる、そんなときのためにSpace Shuttleのルールを解説します。

[マルチボール]

0801.jpg

マルチボール中以外はLOCKは常に点灯しているので、いつでもLOCK可能です。
1ボールか2ボールLOCKした後はセンターランプ正面のTターゲットを倒し、センターランプを通せばマルチボールが開始されます。

[Stop & Score]

センターランプ正面のTターゲットを倒すとディスプレイに20,000から99,990までの数字が表示され、変化し続けます。時間内にセンターランプを通すと変化は止まり、そのとき表示されていた得点がもらえます。

マルチボール中はTターゲットが倒れているのでセンターランプを通せば常にStop & Scoreが獲得できます。

また、センターランプを通すとフリッパーの間にヒーターシールドが現れて、ボールがドレインされるのを防いでくれます。

[SHUTTLE]

0802.jpg

SHUTTLE(左3つ、中のT、右3つ)の文字を集めるとSHUTTLE VALUEが獲得できます。
SHUTTLE VALUEは7種類の中からランダムに決定されます。

左側から順に次のようになってます。
20,000
50,000
100,000
Bonust Hold Over & 50,000
Light Outlanes & 100,000
Extra Ball
Special

右ランプの奥のターゲットに当てる事でSHUTTLE VALUEを再決定する事ができます。

また、SHUTTLEの文字を完成させるときに真中のTを最後にすることで100,000のボーナスがもらえます。

[エクストラボール]

- SHUTTLE VALUEのひとつとしてエクストラボール獲得

- 左上のUSAレーンを完成するごとにボーナス倍率が2X、3Xと上がります。7Xまで達したときにエクストラボールが右ランプに点灯します。

0803.jpg

-3ドロップターゲットを完成させるごとに、スピナーの特典が1000から2000、3000と上がっていきます。7000に達したときにエクストラボールが右ランプに点灯します。

また、3ドロップターゲットを完成させるごとにバンパーを1つ点灯させて、バンパーの点数が上がります。

その他にも、右アウトレーンからのドレインを防ぐエアロックの再点灯にも3ドロップターゲット完成が必要です。



この台はPinball Hall of Fame : The Williams CollectionのPSP版とPS3版にも収録されています。

また、この台は2012年にPinball ArcadeとしてPC、PS3、XBOX360、iPad他様々な機種でも発売予定のようです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。